MGFAC | 松岡 KOMATSU | 小松 進口沖床維修 @ 聯繫我們
小松沖壓機械
H1F-1
H1F-2
H2W
OBS
E2W
L1B
L2G
L2M
L2T
小松鈑金機械

H1F-1 

より使いやすく進化を遂げたサーボプレス
ハイブリッドACサーボプレスH1F-1は のCNC制御とハイブリッド駆動機構の組合せにより高い生産性と高精度加工を実現しました。

ハイブリッドACサーボプレス

H1F-1シリーズ

H1F35-1 / H1F45-1 / H1F60-1 / H1F80-1

  • メカの生産性、油圧の成形性、更にリニアスケールによる高精度の3役を実現します。
  • 金型頼みの時代は終わりました。プレスで差を出す時代です。
  • 薄板の打ち抜き加工に最適
 
h1f-1
 
MFエコマシン認証取得

プレス加工に限界を感じていませんか?諦めることはありません。
今までできなかった事を可能にする、それがコマツのサーボプレスです。

メカの生産性、油圧の成形性、更にリニアスケールによる高精度の3役を実現します。

コマツ獨自のフィードバック制御により、スライド位置を高精度に制御します。「下死點自動補正機能」では下死點位置、「荷重自動補正機能」では荷重の変化を測定し、一定になるように自動で制御、従來のメカプレスでは困難な高精度加工を実現します。

ハイブリッドACサーボプレスH1F−1は、 のCNC制御とハイブリッド駆動機構の組み合わせにより、高い生産性と高精度加工を実現しました。

リニアスケールによるフィードバック制御
 
リニアスケールによるフィードバック制御

金型頼みの時代は終わりました。プレスで差を出す時代です。

生産性が上がらずに、お困りではありませんか?

・ワークが跳ねて安定しない(薄板)
・スピードを上げると絞りが割れてしまう(タッチ速度)
・SPMをあげると金型壽命が短くなる(加工熱)

H1Fなら必要な部分だけ低速に設定できるので、トータルの生産性を向上させることができます

リンク機構とACサーボ制御の組み合わせにより、生産性とスロータッチによる高精度加工を実現します。鍛造プレスで実績のあるリンク機構を採用、加工範囲でのスライド速度が遅いため成形性に優れ、高精度加工を実現します。フリーモーションを設定すれば、必要な位置だけさらに速度をおとすこともできるため、生産SPMをおとさずに成型性と生産性を両立することができます。

クランクプレス図

薄板の打ち抜き加工に最適

薄板の打ち抜きで、お困りではありませんか?

・きちんと打ち抜けない(半抜きになる)
・1日のうちに何度も下死點調整が必要
・金型壽命が短い

H1F-1はダイハイトの自動補正機能(下死點自動補正機能)で、目標下死點位置に対し、常時±20μm以內に補正します。

H1F-1はダイハイトの自動補正機能(下死点自動補正機能)で、常時±20μm以内です
生産性向上 精度向上 段取短縮 保全性向上 稼働率アップ 省資源   の制御

Powered by DIYTrade.com
網站首頁聯繫我們網站地圖