MGFAC | 松冈 KOMATSU | 小松 进口冲床维修 @ 联系我们
小松冲压机械
H1F-1
H1F-2
H2W
OBS
E2W
L1B
L2G
L2M
L2T
小松钣金机械

H2W 

2軸独立のサーボ駆動により、
スライドの平行度を高精度に維持
さらなる生産性と成形精度の向上を実現しました

デュアルアクシスサーボプレス

H2Wシリーズ

H2W200 / H2W300

  • フリーモーションがプレス加工の可能性を拡げる
  • 深絞りにも余裕のエネルギー
  • 製品精度を長時間維持
 
h2w

デュアルサーボにより、プレス加工に重要な3つの要素(高生産性、高成形成、高精度)を満足するH2Wは、お客様の利益を 限に向上させます。
2軸独立の駆動機構とACサーボ制御の組み合わせにより、高精度加工を実現します。

フリーモーションがプレス加工の可能性を拡げる

「フリーモーション」

メカプレスで成形性を高めるためにスライド速度を落とすと・・・

生産性の低下

メカプレスでは成形性を高めるためにスライドの速度を落とすと、サイクル全体のスライド速度が遅くなるめ、生産性が大きく落ちます。

仕事量の低下

メカプレスでは成形性を高めるためにスライドの速度を落とすと、エネルギーを蓄えているフライホイールの回転数を遅くするため、仕事量も低下します。深絞り加工などの大きな仕事量が必要な成形品では仕事量が不足する場合もありました。

フリーモーションが成形性と生産性を1台で両立
深絞りにも余裕の仕事量です

生産スピードは当社メカプレスと同等以上! フリーモーションにより成形品にあわせたモーション設定を実現

モーション図

サーボプレスのフリーモーションにより成形品にあわせてスライドモーションを設定、成形性の必要な範囲のみスライド速度を遅くすることで、成形性と生産性を両立します。S仕様では成形品高さにあわせた最小限のストローク長さで振子モーションを設定することで、さらに高い生産性が確保できます。2基のサーボモータにより深絞りにも十分な仕事量を発揮、スライドモーションを変更しても仕事量は低下しません。

ストローク数

深絞りにも余裕のエネルギー

生産速度に関係なく、高い仕事量(エネルギー)を出すことができます。成形性向上のためにスライド速度を遅くしても仕事量が低下しないため、従来メカプレスではできなかった深絞り製品の成形も可能です。

 
深絞りにも余裕のエネルギー

製品精度を長時間維持

「下死点自動補正機能」「荷重自動補正機能」

時間とともに製品精度がばらつきませんか?

様々な熱の影響

生産中の周囲温度の変化やプレス・金型から発生する熱は、主に金属でつくられるプレス・金型の熱膨張により寸法を変化させ、最終的に製品精度に影響を与えます。恒温室での生産であれば、それらの影響を最小限に抑えることができますが、多くの生産現場ではそういった環境は望めません。

 

安定した良品の生産のために

生産現場ではこれまでの経験から、プレス生産を止めて定期的にダイハイトの微調整を行ったり、製品を抜き取っての寸法検査の頻度を増やしたり、安定した良品の生産のため気を使われていることと思います。

実測値をもとにした補正機能が製品精度のばらつきを解決します。

リニアスケール

リニアスケールで測定した実スライド位置、荷重計で測定した実成形荷重をもとに、自動でスライド位置を制御するコマツ独自の技術です。
ダイハイトの補正や検査の頻度を減らすことができます。

下死点自動補正機能

スライドの下死点のばらつきが一定の範囲になるよう補正することで、高い下死点精度を維持します。

下死点自動補正機能

初期値に対し「±20μm」で補正

 

荷重自動補正機能

成形時の 荷重のばらつきが一定の範囲になるよう補正することで、安定・高精度な成形を維持します。

荷重自動補正機能

初期値に対し「±10kN」で補正

2軸独立の反転モーションならさらなる“超”高精度加工が可能に

反転モーション

下死点のフルクローズドフィードバック制御により
“超”高精度を実現

反抜き加工などのさらなる下死点精度を必要とする製品には反転モーションをご利用ください。H2Wは2軸独立のサーボ駆動、リニアスケールで測定した実スライド位置をもとに、下死点手前でスライドを反転させるフルクローズドフィードバック制御により、下死点位置を毎回“超”高精度な加工を実現、平行度においても高い精度を実現します。

 
反転モーション図
 

初期値に対し「0~10μm」で補正

生産性向上 精度向上 保全性向上

Powered by DIYTrade.com
网站首页联系我们网站地图